第32回埼玉臨床工学会開催のご案内

早春の候、会員の皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、公益社団法人埼玉県臨床工学技士会では下記の要領で「第32回 埼玉臨床工学会および総会」を、大会テーマ「開拓時代」とし開催する運びとなりました。この学術大会は、臨床工学技士業務全般にわたる知識・技術の向上と、他施設との交流を目的としております。つきましては、皆様の積極的なご参加をお願い申し上げます。

【主催】公益社団法人埼玉県臨床工学技士会
【テーマ】開拓時代
【開催日】令和4年 6月 5日(日)
【開催方式】WEB配信
【総会会場】ウェスタ川越・多目的ホール(埼玉県川越市新宿町1-17-17)
アクセス
最寄り駅: JR「 川越駅 」 西武新宿線「 本川越駅 」
駐車場あり:1時間200円(入場後1時間まで無料)
会場ご案内リンク

会員 :5,000円 (日臨工会員・他県技士会員も、会員扱いとなります)
非会員:6,000円
学生 :2,000円 (学生社会人は対象外となります)
※お申し込みには、Peatixのアカウントが必要です。
※販売期限 : 5月29日18時迄
※ZoomURLは、チケットの決済確認後、大会3日前までにチケット購入フォームに記入頂いたメールアドレス宛に送信致します。

 

詳細はこちら

【初めてご利用される参加者様向け】Peatixご利用の流れ

医療機器管理の井戸端会議

毎月第3金曜日に「医療機器管理の井戸端会議」というものを開催しています。
毎月テーマに沿って1、2名の技士に話題提供をしていただき、その後、自由にディスカッションを行うというものです。
4月は「震災時!医療機器は活かせるか」というテーマで開催します。

 

医療機器管理の井戸端会議 vol.13 〜 震災時!医療機器は活かせるか!〜

詳細・申込先はこちら

2022年4月7日 | カテゴリー :

第28回JaSECT関東甲信越地方会大会

第 28 回大会のテーマは「体外循環のこれから」とさせて頂きました。「これから」という keyword は今後の未来をイメージするかと思いますが、このテーマに託した思いは「いま」という keyword です。体外循環における近未来から遥か未来の「これから」を議論するためにも本大会にて「いま」を考え直す機会になればと心より期待しております。
今般の感染状況に鑑み、前会に続き今大会も歴史ある温泉での大会開催を断念致しましたが、「WEB 開催ならではプログラムを!」と思い、「参加者が選択を悩むプログラム」を目指して実りある大会になるよう鋭意準備を進めております。多数のご参加をお待ちしております。

 

開催日時:令和 4 年 4 月 17 日(日曜日) 8:50~18:20(OPEN 8:30)
開催会場:TKP 新宿カンファレンスセンター
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-14-11 Daiwa 西新宿ビル 6F
開催形式:Hybrid 形式(Zoom ウェビナー:座長/発表者のみ来場)
参加費 :会員 5000 円 非会員 7000 円
学会案内:JaSECTHP:https://jasect.org/
学会案内:オリジナル HP:https://taku-naka.wixsite.com/no28jasect
学会案内:JaSECT 関東甲信越地方会 HP:http://jasectkankoetsu.umin.jp/
参加 URL:https://kitos-001.jp/JaSECT28/Entry/RegTop.aspx
申込締切:令和 4 年 3 月 31 日(木)23 時 59 分
*令和 4 年 4 月 11 日(月)より ZoomWebinar 招待メールを順次お送りいたします。

2022年3月15日 | カテゴリー :

技術開発サポートセミナー 開催のお知らせ

この度、公益社団法人埼玉県臨床工学技士会では、公益財団法人埼玉県産業振興公社と共同で技術開発サポートセミナーを開催する運びとなりました。今回は、臨床工学技士が携わる業務の中でも近年特に重要性が増している機器管理業務にスポットを当てております。また、本セミナーでは、業務紹介を行いながら業務に関連した困りごと(ニーズ)も紹介予定になっております。つきましては、機器管理業務や医工連携によるものづくりにご興味をお持ちの方のご参加をお待ちしております。

セミナーの詳細や参加登録方法につきましては下記開催ポスターをご覧ください。

開催ポスターはこちら

【問い合わせ先】

(公社)埼玉県臨床工学技士会・医産学連携担当

山中 望
メール:ikou@sacet.org

CECCM Spring Seminar 2022

皆さんは教育に自信がありますか?いつも強気な CECCM メンバーも実は教育については結構悩んでいます。
そんなわけで今回は、「昭和生まれの CECCM メンバーと教育を”大いに”悩む」です。
皆さんの施設での教育の現状、評価の方法、悩みのポイントなどを共有し、まずは一緒に大いに悩んでみませんか?
今回も幹事が事前にテーマを準備しています。少人数グループディスカッションで悩みを共有することで、現状を打破する糸口を見つけていきたいと思います。
また、CECCM のメンバーからは人材育成の悩み解決に役立ちそうな話題も提供できるよう、鋭意準備を進めております。
私たちと一緒に悩んでくれる皆さんのご参加をお待ち申し上げております。

 

会期:2021年3月12日(土)14:00-17:00
開催方式:オンライン開催(ZOOM Meeting)
形式:テーマ別グループワーク形式のディスカッション
対象:CECCMメンバーと教育について一緒に悩みたいCE
チケット:2000円
定員:30名
※事後配信はおこないません。予めご了承ください。

申し込みはこちら

2022年2月18日 | カテゴリー :

医療現場の困りごと(ニーズ)募集

公益社団法人埼玉県臨床工学技士会では、ものづくりによって医療現場の困りごとを解決すべく、医工連携活動を行っております。今回はその活動の一環として、川崎市医工連携推進事業事務局と共同でニーズマッチング会の開催を予定しております。つきましては、医療に携わる皆様の周りにある身近な困りごと(ニーズ)を募集致しますので、会員の皆さまはもちろん、施設の皆様にもお声かけを頂き、困りごとをご提供いただければと思います。
困りごとの内容は、業務負担の軽減につながる、患者さんの負担低減につながる、より安全な医療の提供が可能になる、新しい医療が可能になる、新型コロナウイルス感染症関連、災害時医療関連、在宅医療関連など、ものづくり企業との医工連携によって解決できる可能性のあるものであれば、どの様な内容でも構いませんので、是非ご応募下さい。

医工連携フォーラムinかわさき 臨床ニーズ発表・技術提案会
1.開催日時:2022年3月上旬~中旬(時間未定)
2.開催形式:web (ZOOM)
3.困りごとの応募方法:
本ホームページから所定の応募用紙をダウンロード後、応募用紙に困りごとの背景や概要を200~300字程度にまとめ、下記メールアドレスに応募用紙を添付送信してください(応募期限:2/18まで)。

👉 応募用紙はこちらから pdf/word

【ニーズ送付および問い合わせ先】
(公社)埼玉県臨床工学技士会・医産学連携担当
山中 望
メール:ikou@sacet.org

第13回血液浄化Step Upセミナー

【開催日時】
2022年2月6日(日)10:00~16:20
【開催方法】
WEB開催
【大会テーマ】
VAをもっと知ろう!
【参加費】
日本血液浄化技術学会会員:3,000円、施設会員:4,000円、非会員:5,000円、学生:1,000円
【取得可能ポイント】
血液浄化専門・認定臨床工学技士(日本臨床工学技士会)5単位
透析技能検定1級・2級(透析技能検定試験協議会)5単位
慢性腎臓病療養指導看護師 6ポイント

VAに関するガイドラインが出ていますが、いまだに様々な方法や疑問も多く明確に標準化がなされていないのも事実です。PTAを用いたVA治療及び管理が急速に普及している昨今ではありますが、いまだに様々な方法や疑問も多く、明確な標準化が成されていないのも事実です。しかしながら、以前より多職種との連携を深めることを求められています。
そこで、第13回血液浄化Step Upセミナーでは、多くの臨床経験と知見をお持ちの先生方にご講演をいただく予定です。一人でも多くの方にそんな情報提供ができるセミナーにしたいと考えています。

当番世話人:金山 由紀
埼玉医科大学総合医療センター 臨床工学部

セミナーホームページ  https://cop-chita.com/stepup13/

 

ポスターはこちら

2022年1月18日 | カテゴリー :