お知らせ

埼玉臨床工学会関連

求人情報掲載エリアを開設しました

求人情報の掲載を開始いたしました。

求人側が直接求人を出し、求職側が閲覧する形式となっております。

メニューバーの右端「求人情報」を選択していただきますと求人情報のページへ移動できます。

求人側はさらに「求人情報入力」ボタンを選択して求人情報入力フォームへ進み、求人情報を入力してください。

ご活用いただけますと幸いです。

 

求人情報規定
求人対象について
埼玉県臨床工学技士会のホームページに掲載する関係上、臨床工学技士の求人に限らせていただきます。

掲載について
・当会のホームページ掲載にあたり、掲載料やその他の手数料等は必要ありません。
・就職の斡旋や仲介はいたしません。
・掲載は求人の紹介のみであり、その以外に関しては一切関与しません。
・ホームページ掲載後は、当事者間で責任を持って対応をお願いいたします。

掲載期間について
・3ヶ月間とします。
・3ヶ月期間内であっても採用決定等の理由で求人の必要がなくなった場合は、削除いたしますのでご連絡ください。

掲載削除について
・当会が、掲載内容が不適切と認めたものは、埼玉県臨床工学技士会の判断で削除する場合があります。

2022年11月16日

第33回埼玉臨床工学会および総会

公益社団法人埼玉県臨床工学技士会では下記の要領で「第33回埼玉臨床工学会および総会」を、大会テーマ「未来への選択~今なにをすべきか~」とし開催する運びとなりました。この学術大会は、臨床工学技士業務全般にわたる知識・技術の向上と、他施設との交流を目的としております。
つきましては、会員の皆様から多くの演題を募集いたします。皆様の日頃の研究成果を存分にご発表いただきますよう、積極的なご応募をお願いいたします。

名 称 : 第33回埼玉臨床工学会および総会
開催日 : 2023年6月4日(日)
場 所 : 大宮ソニックシティホール 4F 国際会議室
大宮ソニックシティビル 4F 市民ホール401、402、403、404

*一般演題募集要項*
内容 : 臨床工学技士業務等に関する全ての領域 (循環・血液浄化・呼吸・医療機器等)
発表 : 発表時間7分、討論3分
発表形式 : 口演発表(PC、プロジェクターで行います。)
応募方法 : 演題募集期間中に大会ホームページよりご登録下さい。

演題募集期間 : 2022年12月16日(金)~2023年2月28日(火)

 

大会ホームページはこちら

ポスターはこちら

2022年11月13日

第22回人工呼吸器安全対策セミナー

公益社団法人埼玉県臨床工学技士会では、昨年に引き続き『第22回人工呼吸器安全対策セミナー』を開催することとなりました。このセミナーは臨床工学技士、看護師、理学療法士を中心に、人工呼吸器業務に携わるすべての医療従事者を対象とした、基礎知識と安全対策の学習を目的とするオープンセミナーです。
また今回は新型コロナウィルス感染症の感染状況を鑑み、また受講者の利便性を考慮致しまして、昨年同様にWEBによる開催に致しました。何卒ご了承頂けますと幸いです。

セミナー名称     :第22回 人工呼吸器安全対策セミナー
主催         :公益社団法人 埼玉県臨床工学技士会
開催形式       :WEB形式(オンデマンド)
配信期間       :2023年2月8日(水)から2023年2月28日(火) 21日間
定員         :400名
参加対象       :オープンセミナー(臨床工学技士をはじめとする各医療関係者・学生・一般)
参加費        :会員¥5,000、非会員¥7,000、学生¥2,000
取得可能単位(予定) :3学会合同呼吸療法認定士認定更新25ポイント

3学会合同呼吸療法認定士認定講習受講資格要件12.5ポイント

日本臨床工学技士会呼吸治療関連専門臨床工学技士の8単位

日本臨床工学技士会認定集中治療関連臨床工学技士の8単位

MDIC 10ポイント

 

申込みはこちらから

ポスターはこちら

※受付開始につきましては、2022年12月1日からを予定しております。

 

プログラム (60分/講演)

講演1:呼吸管理におけるフィジカルアセスメント

    聖マリアンナ医科大学 麻酔科教室
教授 清野 雄介 先生

講演2:呼吸不全のメカニズムと呼吸療法の選択

   国立病院機構松江医療センター
呼吸器内科医長 教育研修部長 門脇 徹 先生

講演3:EITから分かること

大阪大学大学院医学系研究科 麻酔・集中治療医学教室
特任講師 吉田 健史 先生

講演4:人工呼吸器のグラフィックモニタ~換気モードやトラブルを知ろう~

 公立陶生病院 臨床工学部
技師長 春田 良雄 先生

講演5:基礎から学ぶせん妄ケア ~急性期のせん妄管理と予防ケア~

埼玉医科大学総合医療センター 看護部
主任 集中ケア認定看護師 青柳 匡 先生

2022年11月11日

埼玉県臨床工学技士 施設連携に向けて

臨床工学技士法において、業務拡大につながる新たなる権限付与を認める法案が制定され、2021年10月より施行されました。それを受けて、厚生労働大臣指定による研修の受講が必須となりました。このような情報をより早くお届けするとともに施設間の連携を強化するため、施設代表者ネットワークとしてメーリングリストを作成したく存じます。つきましては、趣旨にご賛同いただき是非ともご登録をお願いいたします。
また、第1回の「臨床工学部門代表者 意見交換会」を2022年10月18日(火) 18:30よりWeb会場(zoom)にて開催いたします。積極的なご参加をお願いするとともに、出欠のご返信を10月11日(火)までに頂ければ幸甚でございます。
コロナ禍で先を見通しづらい状況でありますが、ご自愛のほど心よりお祈りしております。

 

施設連携案内はこちら

意見交換会プログラムはこちら

2022年9月24日

第13回循環器セミナー開催のお知らせ

本セミナーは、循環器分野の基礎知識と治療に対する技術向上および安全対策を目的としております。今回は、「今さら聞けない!基礎からぼう!循環器セミナー」と題し、循環器関連業務に携わる臨床工学技士、看護師、臨床検査技師、診療放射線技師、薬剤師など、幅広い職種の皆さんにご満足いただける内容となっております。
つきましては、皆様お誘い合わせの上、是非ご参加下さい。

テーマ       :「今さら聞けない!基礎からぼう!循環器セミナー」
主催     : 公益社団法人 埼玉県臨床工学技士会
開催形式   : WEB形式(LIVE配信およびアーカイブ配信)
配信期間   : LIVE配信 2022年9月11日(日) 9:30〜16:00 ※ご好評のうち終了いたしました。
アーカイブ配信:2022年10月3日(月)~10月24日(月)

申込期限   : 2022年10月16日(日)まで
参加規模   : 予定180名(事前申込)
参加対象   : オープンセミナー
参加費    : 会員¥5,000(日本臨床工学技士会員含む)、非会員¥7,000、学生¥2,000

【取得可能単位】
不整脈関連専門臨床工学技士認定資格8単位、INE 5単位、心・血管カテーテル関連専門臨床工学技士8単位、MDIC 10ポイント

 

詳細はこちら

申込みはこちら

2022年9月17日

郵送物の誤発送のお詫び

7月発送した循環器セミナー開催案内と一緒に賛助会員宛の会誌広告の申し込み依頼が全会員に間違って郵送される不具合がありました。
原因は帳合作業中の人為ミスによる誤封入であったため、(株)博愛社からお詫び文を頂きましたので掲載いたします。

 

博愛社からのお詫び文

2022年8月13日

第25回血液透析技術基礎セミナー

当セミナーは初心者から熟練者まで、日常業務の根拠を考察する力を養って頂くために企画されました。ツボを押さえたわかりやすい講義、臨床現場の最前線でご活躍中の講師陣、全頁colorのオリジナルテキストなど、他には類を見ない「業務直結・実践型」のセミナーです。ふるってご参加ください!

 

詳細はこちら

申込みはこちら

2022年8月8日

第21回血液浄化セミナー開催のお知らせ

本セミナーは血液浄化に関する基礎知識を身につけ、血液浄化関連業務に携わる臨床工学技士、看護師、理学療法士、栄養士を中心に実践的な内容について見聞を深めることを目的としており、初級者から上級者の方にもご満足いただける内容となっております。
どうぞ、皆様お誘いあわせの上、大勢のご参加をお待ちしております。

テーマ      : 「血液浄化領域の新たな見地」
主催     : 公益社団法人 埼玉県臨床工学技士会
開催形式   : WEB形式(オンデマンド)
配信期間   : 2022年7月25日(月)~ 8月14日(日)(21日間)
申込期間     : 6/1(水)~7/24(日)※申込期間を延長しました
参加規模   : 予定200名(事前申込)
参加対象   : オープンセミナー
参加費    : 会員¥5,000(日本臨床工学技士会員含む)、非会員¥7,000、学生¥2,000
単位取得予定 :
血液浄化専門臨床工学技士(8単位)
血液浄化認定臨床工学技士(8単位)
透析技能検定2級(5ポイント)
MDIC(10ポイント)
慢性腎臓病療養指導看護師受験・更新(6ポイント)

 

開催概要はこちら

申込はこちら

2022年7月19日

リアル体験教室(キッズセミナー)開催中止のお知らせ

2022年7月31日に埼玉県青少年課と共催にて開催予定でありました、小学生4~6年生を対象としたリアル体験教室「医療機器のスペシャリスト 臨床工学技士になりたい」ですが、徐々にCOVID-19の感染者数が減少しているとはいえ予断を許さない状況であり、参集型でのセミナー開催は難しいと判断し、開催を中止する事となりました。
楽しみにしていた小学生の皆様には残念なお知らせとなってしまい、大変申し訳ありません。
何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。

(公社)埼玉県臨床工学技士会
ワークライフバランス委員会

2022年6月7日

第32回埼玉臨床工学会開催のご案内※終了しました

早春の候、会員の皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、公益社団法人埼玉県臨床工学技士会では下記の要領で「第32回 埼玉臨床工学会および総会」を、大会テーマ「開拓時代」とし開催する運びとなりました。この学術大会は、臨床工学技士業務全般にわたる知識・技術の向上と、他施設との交流を目的としております。つきましては、皆様の積極的なご参加をお願い申し上げます。

【主催】公益社団法人埼玉県臨床工学技士会
【テーマ】開拓時代
【開催日】令和4年 6月 5日(日)
【開催方式】WEB配信
【総会会場】ウェスタ川越・多目的ホール(埼玉県川越市新宿町1-17-17)

※Web開催のため総会に参加する代議員のみ参集となります。

アクセス
最寄り駅: JR「 川越駅 」 西武新宿線「 本川越駅 」
駐車場あり:1時間200円(入場後1時間まで無料)
会場ご案内リンク

共催セミナー
株式会社カネカメディックス
座長:新井実延(北里大学メディカルセンター)
演題名:CLTI治療の新しい選択肢「レオカーナ」の治療経験
東京ベイ浦安市川医療センター 循環器内科 小島俊輔先生
同              臨床工学技士長 鈴木康浩先生

会員 :5,000円 (日臨工会員・他県技士会員も、会員扱いとなります)
非会員:6,000円
学生 :2,000円 (学生社会人は対象外となります)

※事前参加登録制となり、当日の参加登録はできません。
※お申し込みには、Peatixのアカウントが必要です。
※販売期限 : 5月29日18時迄
※ZoomURLは、チケットの決済確認後、大会3日前までにチケット購入フォームに記入頂いたメールアドレス宛に送信致します。

 

詳細はこちら

【初めてご利用される参加者様向け】Peatixご利用の流れ

2022年5月31日
› 続きを読む

その他

医療機器管理の井戸端会議 vol.20

井戸端会議では1回目から、医療機器に関するさまざまなテーマについて、ディスカッションをしてきました。
その中で、もっと深掘りしてほしいテーマ、気になるテーマ、それ以外にも自施設の機器管理での困りごと等々、自由にディスカッションしようと思います。
病院ごとに状況が違う医療機器管理ですが、井戸端会議でいろんな施設の事例、悩み、工夫を聞くことで自施設でも実施できるヒントを得られているとの声と多くの方からいただいています。
21回目以降の次のフェーズへステップアップする意味でも、自由に気楽に、ディスカッションできたらいいなと思います。
今までのテーマの中からベスト3を投票で決まられるといいな〜と思っています。

なお、当日はオンライン参加の方も、ぜひお手元にお飲み物やおつまみをご準備の上ご参加ください!!

 

詳細はこちら

2022年11月13日

AMED出向希望者向け説明会のご案内

日本臨床工学技士会臨学産連携員会から、AMEDへの出向希望者向け説明会の案内が届きましたので、興味のある方は、下記googleformから説明会参加申込を行って下さい。後ほど、説明会の日程が届きます。

【AMED出向内容】

・募集人数:1名

・勤務開始日:来年度4月より

・勤務場所:AMED(https://www.amed.go.jp/)東京都千代田区大手町1丁目7番1号

・勤務期間:2年間

※地方からの出向も可能で、前年度の収入も保証されるそうです。

説明会参加申込用googleformのアドレス

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe3Qw8-22JsY72sHXzheqS4a0sw7lpYgyg_coFlPXR8njL0tA/viewform?usp=sf_link

2022年11月2日

第22回 臨床工学技士が学ぶ 医工連携Webセミナー

【主催団体名】 東京都臨床工学技士会、日本医工ものづくりコモンズ

【開催日】2022年10月19日

【開催場所】 オンライン

【参加費】 無料 ※開催日当日まで申込受付可能

【テーマ】「企業における血液浄化製品の産学連携から製品開発の難しさ」

【講 師】富沢 成美 先生

日機装株式会社 メディカル事業本部 営業統括部 営業推進グループ

【講師からのメッセージ】

開発の手前では、要素開発を行いそこで得たデータを基に開発に進むことが多い。本日は、PEPA 膜のサイトカイン吸着特性から持続緩徐式血液浄化器の開発を目指した要素開発の一例をご紹介したい。

 

詳細はこちら

2022年10月7日

兵庫県臨床工学技士会「第31回血液浄化セミナー ~透析技術の基礎編~」

テーマ:透析技術の基礎編
日時:2022年8月28日(日) 9:30~16:40(Web入室 9:20~)
開催形式:Webオンライン(ZOOM webinar)
参加費:兵庫県臨床工学技士会正会員・学生1,000円 / 一般4,000円
詳細:PDF
※「透析技術の基礎編」は、毎年ほぼ同じ内容で開催しております。ご注意下さい。
定員:500名
申込:Peatix
参加申込は、支払および受講状況の確認のため1名づつでお願いいたします
申込締切:8月26日(金)18:00

2022年6月29日

第17回CE Critical Care Meeting

第17回CECCMのテーマは「急性期栄養療法」です。

現在、栄養療法は確立された方法もなく、投与経路、エネルギー量、組成、ビタミン、ミネラルなど多様な方法、要素があり悩ましくもあります。また、栄養素の代謝産物は人工臓器のサポートによって排泄されることもしばしばあり、設定に悩まされる一因でもあります。

しかし、集中治療に必須の治療戦略の一つであることは、誰もが認めるところではないでしょうか。

今回は帝京大学医学部 救急医学講座 准教授の中村謙介先生に「急性期における栄養」をテーマに、第1部の特別講演にてご講演いただけることとなりました。栄養のみならず人工臓器との関連についてお話しいただける予定です。

第2部は「重症患者の栄養療法とArtificial support」と題しましてCE2名、管理栄養士1名、計3施設から栄養戦略や施設ごとの取り組みをご紹介いただき、ディスカッションしていただきます。

■開催概要

会期:2022年7月9日(土)13:00~16:05

開催形式:Zoom Webinar ※カメラ・マイクはオフでご視聴のみとなります

対象:集中治療に興味のある臨床工学技士

会費:2000円

定員:100名 ※定員になり次第申し込みを締め切ります

登録先:https://17thceccm.peatix.com

 

ポスターはこちら

2022年6月13日
› 続きを読む