COVID-19 対策における臨床工学技士の確保

 皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。また、日頃から当会に対しまして格別なご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、今般の新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) への対応につきまして、感染拡大により、医療従事者への感染が深刻な状況になってきています。
病院の機能を維持するためには、医療従事者の確保が急務になっております。そのため、不足が予想される医療人従事者を確保できるように既に医療現場で従事している医療従事者の離職防止、地域の潜在有資格者の掘り起こし(復職)、医療現場の人材配置の転換を行うことで、感染拡大時の医療供給体制の維持を図ることが求められています。
厚生労働省より都道府県(行政)に対し、各医療機関で必要となる医療人材の情報の提供と医療人材の配置調整の考え方が提示されました。
これを受けまして、日本臨床工学技士会では支援の意思のある方の名簿を作成する運びとなりましたので、下記のとおり、当会会員の皆さまに名簿登録について案内いただきたく存じます。
皆様、体調管理に留意いただき、業務に当たられるようお願い申し上げます。

公益社団法人 埼玉県臨床工学技士会 理事長
安藤 勝信


名簿登録はこちら

COVID-19情報特設サイト

東京都臨床工学技士会の運営でCOVID-19情報特設サイトが公開されました。
東京都内の感染状況やCOVID-19の治療や感染対策に関する医療従事者向け情報、技術的ガイダンスなど、有用と思われる情報を、行政や関連学会と相談・連携の上で収集し、発信しています。
国や関係機関の情報と併せて、情報収集や情報共有の場として活用ください。

COVID-19特設サイトはこちら