第22回人工呼吸器安全対策セミナー

公益社団法人埼玉県臨床工学技士会では、昨年に引き続き『第22回人工呼吸器安全対策セミナー』を開催することとなりました。このセミナーは臨床工学技士、看護師、理学療法士を中心に、人工呼吸器業務に携わるすべての医療従事者を対象とした、基礎知識と安全対策の学習を目的とするオープンセミナーです。
また今回は新型コロナウィルス感染症の感染状況を鑑み、また受講者の利便性を考慮致しまして、昨年同様にWEBによる開催に致しました。何卒ご了承頂けますと幸いです。

セミナー名称     :第22回 人工呼吸器安全対策セミナー
主催         :公益社団法人 埼玉県臨床工学技士会
開催形式       :WEB形式(オンデマンド)
配信期間       :2023年2月8日(水)から2023年2月28日(火) 21日間
定員         :400名
参加対象       :オープンセミナー(臨床工学技士をはじめとする各医療関係者・学生・一般)
参加費        :会員¥5,000、非会員¥7,000、学生¥2,000
取得可能単位(予定) :3学会合同呼吸療法認定士認定更新25ポイント

3学会合同呼吸療法認定士認定講習受講資格要件12.5ポイント

日本臨床工学技士会呼吸治療関連専門臨床工学技士の8単位

日本臨床工学技士会認定集中治療関連臨床工学技士の8単位

MDIC 10ポイント

 

申込みはこちらから

ポスターはこちら

※受付開始につきましては、2022年12月1日からを予定しております。

 

プログラム (60分/講演)

講演1:呼吸管理におけるフィジカルアセスメント

    聖マリアンナ医科大学 麻酔科教室
教授 清野 雄介 先生

講演2:呼吸不全のメカニズムと呼吸療法の選択

   国立病院機構松江医療センター
呼吸器内科医長 教育研修部長 門脇 徹 先生

講演3:EITから分かること

大阪大学大学院医学系研究科 麻酔・集中治療医学教室
特任講師 吉田 健史 先生

講演4:人工呼吸器のグラフィックモニタ~換気モードやトラブルを知ろう~

 公立陶生病院 臨床工学部
技師長 春田 良雄 先生

講演5:基礎から学ぶせん妄ケア ~急性期のせん妄管理と予防ケア~

埼玉医科大学総合医療センター 看護部
主任 集中ケア認定看護師 青柳 匡 先生