(社)埼玉県臨床工学技士会

埼玉県臨床工学技士会会誌 投稿規程



一般当会が発刊する『会誌』は、臨床工学分野の専門的な知識・技術の習得や臨床工学技士を含む医療従事者等の研究活動に役立ち、医療の発展に寄与することを目的として、投稿の種類は以下の通りとする。

A. 学術論文(総説、原著論文、研究報告、症例報告、発表論文など)を掲載する。
B. 学術論文以外で、講演会内容や臨床工学分野の専門的な知識・技術などをまとめたもの、及び編集委員会の企画により投稿を依頼されたものとする。


■ 会誌掲載論文等の種類

1) 総説(review):ある課題についての歴史的展望と現在の動向を紹介するもので、多くの参考文献を添えるのが特徴。

2) 原著論文(original):自身で研究した成果をまとめたもので、新知見を含むことが必要。

3) 研究報告、症例報告、発表論文等(report):研究のまとめ、臨床経験や新しい医療機器の使用経験、臨床工学会発表のまとめなどの報告です。

4) 他誌に発表された論文:研究内容が臨床工学分野の専門的な知識・技術の習得や研究活動に役立つ内容の報告。

5) その他


■ 投稿資格

臨床工学技士、医師、看護師などの医療従事者及び医療機器関係者とする。投稿論文等は、臨床工学分野に関する内容。


■ 論文の審査方法

投稿された論文等は、埼玉県臨床工学技士会学術委員会及び教育委員会で審査(査読)して掲載を決定し、著者に通知する。査読により論文の修正が必要な場合、著者は指定する期間内に修正論文を再提出しなければならない。


■ 著作権

会誌に掲載された論文は、埼玉県臨床工学技士会が保有する。


■ 原稿の作成及び論文の体裁

事務局にお問い合わせください。


■ 原稿の送り先

〒350-0495
埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38 埼玉医科大学血液浄化部内
(社)埼玉県臨床工学技士会事務局
TEL:0492-76-1639
 





www.SACET.org